風俗嬢の顔に落胆

猛ダッシュしていた懐かしい日々

昔は会社が終わってから風俗店まで猛ダッシュしていましたけど、そんな日々も今は昔というか、むしろ懐かしささえ覚えるレベルなんですよね(笑)今ではもう猛ダッシュするようなことはありません。むしろ自分の好きな時に呼べる風俗のデリヘルのおかげで猛ダッシュしなくても、それこそ自宅に戻ってからでも遊べるってことに気付かされたんですよね。それに、その方がリラックス出来るじゃないですか。さらには自宅というプライベート空間でのプレイは、お店とはまた違った気持ちになるんですよ。自分がいつも過ごしている空間に女の子がいるんです。それだけでも不思議なものですよ(笑)だから猛ダッシュしないで、帰りの電車の中で風俗のポータルサイトでデリヘルを見繕って、家に来てもらうよう手配して。それだけで簡単に遊べちゃうのでデリヘルって本当にありがたいと言うか、こんなに簡単に楽しめるものなん暖ってことに気付かされたので、今ではかなり気に入っています。

風俗の方が気楽だし、融通が良い

女の子とのデートが週末の楽しみ…なんてのはもう昔の人の話であって、今はそんな無駄なことをするくらいなら性的な欲求が膨らんだ時だけ風俗のお世話になればそれで十分なんですよね。恋人を作るメリットも全然ないって言うか、恋人に求めることが風俗で出来るし、風俗であれば自分が求めていることをピンポイントで叶えられるじゃないですか。女の子と遊んでいるのは女の子に言い顔をしたいんじゃなくて、それによって得られる「体」というメリットを味わいたいからこそなんです。だから別にデートが好きなんじゃなくて、デートで信頼を与えて、その後に得られる体を欲しているんですけどそんな面倒をするくらいであれば初めから風俗で遊んだ方が良いんじゃないかなと(笑)紳士ぶる必要もなければ、興味のない話をさも興味があるのように盛り上げる必要もありません。自分の好きな時間を満喫することが出来るって思ったら、風俗で十分なんじゃないかなって思いますし。