風俗嬢の顔に落胆

フロントもまた、コミュニケーションです

風俗嬢とのコミュニケーションが重要なのは言うまでもありませんけど、風俗店のスタッフやフロントともまた、コミュニケーションはそれなりに役立つものかなって思っています。必須とまでは言いませんけど、ただ仲良くなっておいて損をするようなことはありませんし、別に仲良くならないとしてもその場の話の展開では思わぬ展開が待っているケースもあるんですよね。それこそ直接話したら割引になったってケースもあります(笑)割り引きと言えば風俗ではクーポンだろうって思っていた時期もありましたけど、そうでもないというか、むしろ直接言葉によって交渉出来ますので、コミュニケーションの応力に自信のある人であればポータルサイトやホームページでクーポンを探すより、むしろそちらの方がより効果的な方法なんじゃないかなって思うんですよね(笑)それだけに、風俗っていろんな形で割り引きがあると思いますけど、フロントとの直談判も悪くはないのかなって(笑)

巨乳の可能性を見ました

まさに彼女は巨乳と呼ぶに相応しい風俗嬢。もっと言えば、誰が見ても巨乳だと思うスタイル。しかも凄いのが、胸だけが大きいんです。腕は細い仕方幅だって狭いし。胸以外の部分で彼女を判断するのであれば彼女はきゃしゃって思われるようなタイプなんじゃないかなって。それがです。胸だけは物凄いことになっているんです。まぁ男としてはありがたい話ですし、あの体で遊んだことによって、巨乳とはいろいろな可能性を秘めているボディなんだなってことにも気付かされました(笑)風俗ではそれまで巨乳と遊んだこともありましたけど、彼女クラスのボディは初めてです。それで自分も感動したのかもしれません。いつも以上に自分のテンションも高かったですし、あのボディを満喫しないのは勿体ないだろうっていう気持ちにまでさせられたんです。あれはもはや自分でもコントロール出来なくなってしまうのも致し方ないレベルの巨乳だったなって断言出来るものでしたよ。