風俗嬢の顔に落胆

満足のためなら努力しますよ

風俗で満足感を得るためには、多少の努力くらいはしますよ(笑)むしろ本当にちょっとでいいんです。少し自分が気を使うだけで快感の度合いや満足度が劇的に高まるんです。それなら少しで良いので何かした方が良いじゃないですか(笑)例えば相手が攻めてくれている時、良いなって思ったら少し声を出すとか(笑)演技というよりも、相手に対しての意志表示ですよね。「今気持ち良いです」「そこが割と好きです」みたいな(笑)そういった意志表示をすることによって、相手の風俗嬢だってどう攻めれば良いのかが分かるんじゃないですかね(笑)こう言ったことでいいんですよ。ちょっとしたことで相手だって全然違ってくると思うんですよね。配慮というと大袈裟かもしれないんですけど、ちょっとしたことを心掛けるだけで風俗での快感は全然変わると思いますので、自分でもその点は割とよく考えて意識しつつ、楽しませてもらっていますけど、そう意識してからいつも最高です。

自分勝手な気持ちではなく、ハーモニー

風俗では自分勝手に楽しみたいって気持ちを持つのではなく、ハーモニーを意識するよう心掛けていると言うか、むしろそれこそが何よりもも大切になってくることなんじゃないかなと思っていますし、その気持ちは真剣に考慮しなければならないよなって思っています。というのも、風俗で遊んでいて特に思うのは、やっぱり風俗は楽しいんですけど、それは相手がいるからなんです。一人で楽しむものではなく、二人で楽しい時間を楽しむものなんですよ。ということは、独り善がりでは絶対に楽しめないんじゃないかなって思いますので、風俗で遊ぶ時に心掛けているのは、相手とのハーモニーです。相手の方がもてなす側ですけど、こちらも少しくらいは相手の風俗嬢のことを考えるようにするだけで、いろいろなことが変わってくるという現実に気付くことが出来たんですよ。その事実に気付けただけでも個人的には結構嬉しいかなって思いますし、そこに大きな魅力が隠されているなって。